長い歴史がある

オリジナルのロゴが入れられるオリジナルtシャツならこちらの業者にお任せするのがおすすめですよ。一度チェックしましょう。

プリントの種類も選ぶことができます!Tシャツの作成サービスを利用することで、世界で一つだけの作品に仕上がります。

Tシャツは第一次世界大戦中の米海軍の中で生まれたといわれています。それまでは厚いウールの制服でしたが、軽く動きやすく、洗たくしても乾くのに時間がかからないTシャツは画期的なものでした。それまでインナーとして使われていたTシャツはアウターとして街で少しずつ切られるようになりました。1940年ごろは陸軍で採用され、それまでの白い生地のシャツからプリントしたTシャツが誕生しました。戦後1950年代には、学生や労働者たちがアウターとして着用するようになりました。それはジーンズとともにブルーワーカーたちの象徴となりました。ジェームス・ディーンや、マーロン・ブランドが映画の中で見せた、ジーンズとTシャツ姿が、それまでの既存の価値観に対する反抗の象徴となっていきました。

プリントされたTシャツは企業の広告としてのロゴにも利用されるようになりました。また最先端ポップアート、ヒッピーカルチャーの象徴として、一般大衆からマイノリティーにいたるまで浸透していきました。 そして1998年パソコンを使い自分でTシャツを作れるキットが完成しました。このキットは23000種類のさまざまな絵柄を自分たちですくなように作ることができるすぐれものでした。かつて海兵たちの下着として生まれ、反骨精神象徴となったTシャツは、今は、個々のアイデンティティーを象徴する姿となっています。 今後は音楽フェスティバルや映画などの商業的媒体から大学、高校の文化祭にプライベートシーンの個々の表現媒体にまでプリントTシャツは利用されるようになるでしょう。シンプルでカジュアルそして、メッセージ性のあるプリントTシャツは今後も愛され続けるでしょう。

余った布を繋ぎ合わせる

開拓時代のアメリカその時代の、女性たちの間で広まって手芸で余った布や生地をを繋ぎ合わせたものをパッチワークといいます。また、ほとんどの模様を手で縫い合わせてもいきます。

この記事の続きを読む

イベントに役立つ

Tシャツは自分がデザインしたオリジナルを作成することが出来ます。特に学校のクラスTシャツは、一致団結にしてくれます。そんなオリジナルTシャツはネットを使うと短納期で出来上がります。

この記事の続きを読む

アメリカが発祥の地

ネットショップでは、オリジナルのTシャツを制作してもらうことが出来ます。ですから、世界に1つしか無いTシャツを作りたいと思ったら、ネットショップを利用しましょう。短納期で出来上がってすぐに着けられます。

この記事の続きを読む